ちょっとした雑学から知って得することまで、あらゆる知識を集めたサイトです。

    知って得する知識サイト

    移転しました

      インフォメーション
      ■ このサイトについて
      ■ 記事のランク(★☆☆☆☆〜★★★★★)について

      ランダム記事
    今月の注目記事

     スポンサードリンク

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    信号機の青が緑である理由

    必要性ランク:★★★☆☆ ブログパーツ

    信号
    「信号機の青って緑なのになんで青っていうのか?」
    皆さんもこのような疑問を持たれたことがあると思います。

    これは 1930年(昭和5年)信号機が日本に初めて導入された際、マスコミが「緑」を「青」と表現したことによるものである。
    また日本語の表現上、「青虫」「青梗菜」のように青と緑の色表現が曖昧な文化傾向であるため、「青信号」表現が社会的に定着した。
    第二次大戦までの法令では「緑信号」と記していたが1947年に法令でも「青信号」に変更した。

    ちなみに現在の日本の信号機は「微妙に青が混じった緑色」になっていますがこれは法令の方が実情に合わせて改正され、日本では青色と見えるギリギリ国際的な緑色の色範囲に重なっています。
    関連記事


    -------------
    参加しています!
    「へえ〜」「なるほど」「勉強になった!」となどと思った方はクリックお願いします!


    -------------

       | HOME | 

          新着知識
       数字が小さい方から新着順です
       画像にカーソルを持ってくると記事のタイトルが表示されます

      スポンサードリンク

      スマホのバッテリーでお困りになったことありませんか?
      高性能・高品質モバイルバッテリー

      お問い合わせは下記から

        メールフォーム

      サポートリンク


      はてなブックマーク   このエントリーをはてなブックマークに追加

      Twitter  
      定期的に情報を発信

       

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。