ちょっとした雑学から知って得することまで、あらゆる知識を集めたサイトです。

    知って得する知識サイト

    移転しました

      インフォメーション
      ■ このサイトについて
      ■ 記事のランク(★☆☆☆☆〜★★★★★)について

      ランダム記事
    今月の注目記事

     スポンサードリンク

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    小学館と集英社の創業者は同じ人物

    必要性ランク:★★☆☆☆ ブログパーツ

    本
    今や小学館、集英社の少年漫画雑誌といえばサンデー、ジャンプと誰もが知っているメジャーな漫画雑誌であり、それぞれお互いライバル社として現在の日本の少年漫画を引っ張っている出版社2社ですが、かつては同じ1社だった。
    1922年に小学館は相賀武夫により創設され、1925年に娯楽雑誌部門において集英社の商号の使用を開始、翌年1926年に娯楽雑誌部門を分離し、正式に集英社として創業開始。

    つまり集英社は小学館から独立した出版社である。
    また現在は同じ一ツ橋グループであり、集英社の主要株主は小学館(47%)である。

    ちなみに1973年に集英社から枝分かれする形で設立されたのが白泉社であり、この出版社もまた一ツ橋グループに属す。
    関連記事


    -------------
    参加しています!
    「へえ〜」「なるほど」「勉強になった!」となどと思った方はクリックお願いします!


    -------------

       | HOME | 

          新着知識
       数字が小さい方から新着順です
       画像にカーソルを持ってくると記事のタイトルが表示されます

      スポンサードリンク

      スマホのバッテリーでお困りになったことありませんか?
      高性能・高品質モバイルバッテリー

      お問い合わせは下記から

        メールフォーム

      サポートリンク


      はてなブックマーク   このエントリーをはてなブックマークに追加

      Twitter  
      定期的に情報を発信

       

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。