ちょっとした雑学から知って得することまで、あらゆる知識を集めたサイトです。

    知って得する知識サイト

    移転しました

      インフォメーション
      ■ このサイトについて
      ■ 記事のランク(★☆☆☆☆〜★★★★★)について

      ランダム記事
    今月の注目記事

     スポンサードリンク

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    山で遭難したときの費用は?

    必要性ランク:★★★★☆ ブログパーツ

    立ち入り禁止

    山での遭難の救助要請を受けた場合、山岳警備隊がある県については県警の山岳警備隊が救助に向かい、地元の消防署や消防団の山岳救助隊、地元の山岳ガイド、航空自衛隊や陸上自衛隊の手を借りることが多い。

    しかし警察や消防だけで捜索するには限界があり、一刻も早く捜査や救助を行うため経験豊富な山岳会や民間業者を雇うことが多い。
    その場合、日当が一人3万円〜10万円、日当たり100万円前後程要求される。
    さらに民間のヘリコプターを使用した場合、1時間で50〜60万円程の費用がそこに上乗せされる。


    山岳保険によって上述の諸費用(一部)を補償する事ができるのでもしもの時のお守りとして登山家は必ず入ることのがいいだろう。

    ちなみに海で遭難した場合は無償である。
    これは船を所有する際に必ず加入する「漁船保険」や「マリンレジャーボート保険」に予め含まれる海難捜索の条項により補償されるからである。
    関連記事


    -------------
    参加しています!
    「へえ〜」「なるほど」「勉強になった!」となどと思った方はクリックお願いします!


    -------------

       | HOME | 

          新着知識
       数字が小さい方から新着順です
       画像にカーソルを持ってくると記事のタイトルが表示されます

      スポンサードリンク

      スマホのバッテリーでお困りになったことありませんか?
      高性能・高品質モバイルバッテリー

      お問い合わせは下記から

        メールフォーム

      サポートリンク


      はてなブックマーク   このエントリーをはてなブックマークに追加

      Twitter  
      定期的に情報を発信

       

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。